やくらいガーデンの写真でコースターを作りました。

やくらいガーデンの写真でコースターを作りました。

やくらいガーデンの写真でコースターを作りました。

写真入りのコースターって

なかなかお目にかかることがありませんね。

 

そもそもコースターの使用目的は、

冷たい飲み物を入れたコップなどに

結露した水滴が流れてテーブルが

濡れるのを防いだり、

 

熱を伝わりにくくすることにあります。

また、喫茶店などでコルク製のものや

 

紙製のものに店舗の名前やロゴマーク、

電話番号を印刷して宣伝効果を

目的としたものが多くみられます。

 

形状は主に円形や四角形などではありますが、

型抜き加工をすれば好きな形にすることができます。

 

 

私は夏になると居酒屋さんで

ビールを飲むことがありますが、

 

コースターを出されて

1杯目の時はなんとかコースターの

上に置くように注意していますが、

 

数杯飲んでいくと記憶もあいまいになって

コースターの存在すら忘れて、

テーブルに置くことが当たり前になって

別に気に掛けることもなくなってしまいます。

 

ほとんどが白地に居酒屋の名前が

入っているもののような気がします。

 

そこで今回は「やくらいガーデン」の

写真を使ってコースターを

作ることによって、

飲みながら目で楽しむことを

目的にしたもので、

 

何杯飲んでも置くという

行為のターゲットにもなるのではないかと

思い写真入りにしました。

 

写真入りで1杯目と2杯目、3杯目と

違った写真のコースターで

お客様に差し出すこともいいのではないでしょうか。

 

写真に対しての会話も出て

コミュニケーションもはかれると思います。

 

今回は紙に印刷をして、型抜きを施しました。

 

希望の金型さえあれば100枚で

8千円程度で作ることが可能です。

 

この夏、目で楽しむコースターで

おいしいビールを堪能してみてください。

 

ご興味がありましたらお知らせください。

https://www.design-omakase.com/contact/form.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です