神割崎の写真でメモ帳を作りました。

神割崎の写真でメモ帳を作りました。

南三陸町にある神割崎(かみわりざき)の

写真を使ってメモ帳を作りました。

 

みなさんのデスクの上にメモ帳はありますか?

 

「メモ帳は邪魔だから置いてないよ。」と

いう人もいるかもしれません。

 

「わざわざ買ってまで必要ないよね。」と

いう人もいるかもしれません。

しかし、私のデスクの上にはメモ帳は

3冊ほど置いてあります。

 

お客様からの電話で話されたことを

記録することはもちろんのこと、

頭にひらめいたことを書き留めておくことも・・・。

 

休日明けの行動で

特に注意しなければならないことを

記録しておくこと。

 

年とともに記憶力が低下していると思われます。

 

使い方はいろいろありますが、

私の場合、電話が来てあわててメモ帳を探して

「ちょっと待ってください。いまメモを取りますから!・・・」と

いうとお客様も待っていてくれると同時に

 

「この人なら電話で話をして、きちんと伝わるな・・・」と

安心感が持てます。

 

また、他の人への電話もそうですが、

基本的にどちら様の会社か、担当の方は、どのような要件かは

最低限メモに残して伝えなければなりません。

 

頭の中にだけでは、

時間とともに正確性が薄れてくるのと、

あとから伝えようとして忘れることがあります。

 

ゆえにメモ帳の大切さを、身をもって知っているつもりです。

 

そこで同僚へのおみやげ品として、

その場所でしか買えない写真入りのメモ帳を

作ってみてはいかがでしょうか。

 

この写真のようになかなか撮ることが

難しい朝日と漁船がちょうど重なりあい、

岩と岩との間から見る光景は、

 

見る人に神秘さと強さが伝わってきます。

 

このメモ帳をいただいた方は、

価値のある商品と認めていただけると思います。

 

各地域に自慢したい場所や

その季節じゃないと見ることができない

光景などの写真を表紙とメモ欄に入れました。

 

どこにメモ帳を置いたのかわからなくならないように

デスクの上に「メモ帳がここにあるよ」と

存在感のあるメモ帳を作りましょう。

 

おみやげとしても価値観を高める商品に仕上げたいと思います。

 

ご興味がありましたらご相談ください。

https://www.design-omakase.com/contact/form.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です