観光地の訪問客倍増必須の「名所案内型POP」を作りました。

観光地の訪問客倍増必須の「名所案内型POP」を作りました。

サン・ファン・バウティスタ号の写真で

観光地の訪問客倍増必須の

「名所案内型POP」を作りました。

 

観光目的で訪れる人は、ほとんどの方が

1日のスケジュールを決めて観光地を巡ることになります。

 

しかし、中には駅に降り立って

「さてどこへ行ってみようか。

行く場所を決めない旅もいいものだ!」と

その場所に到着してから考える方も当然いらっしゃいます。

 

私も観光地に行くときは、前準備として

「あの場所に行って、食事をしてから、

あの観光地に行ってみよう・・・。」と

一応1日の計画を立てて行くのですが、

途中で道の駅とかでその場所のパンフレットを見て

予定を変更して行ってみたくなる場所もあります。

 

 

パンフレットは、

いろんなところを案内していることが多いのですが、

私が考えた案内型POPは、

その季節に合わせて

ぜひ案内をしたい場所を紹介することで、

観光に来ていただいたお客様が

「見やすく・わかりやすく・行きやすく」なるのではないか?

というコンセプトをもとに考えた「名所案内型POP」です。

新幹線や列車の駅のホームに陳列する形で、

あるいは道の駅などで、

その場所の名所1か所につき1枚のPOPを作ります。

 

何種類もの名所は入れないことにして、

もちろんお持ち帰り自由にします。

 

観光客の方が手に取って

「石巻市にあるサン・ファン・バウティスタ号で

ライトアップしているんだ。夜にでも行ってみようかな。」と

いうことになります。

 

さらにサン・ファン・バウティスタ号について

詳しい説明も掲載されてあり、

歴史も学べることになります。

 

そしてその場所までのルート説明と地図も掲載しています。

 

この「名所案内型POP」でさらに国内の観光客や

インバウンドで外国人観光客

増やしていけることが出来ればいいなと思います。

 

ご興味がありましたらご相談ください。

https://www.design-omakase.com/contact/form.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です